愛知県名古屋市守山区白沢町 ゆとりーとライン川村駅1分「サルース白沢歯科クリニック」歯科|小児歯科|矯正歯科|歯科口腔外科

ホーム顎顔面矯正治療のご紹介

あなたのお子さま、口呼吸していませんか?

お子さまの歯並びや噛み合わせが気になる、そんなお母さまもぜひお読みください。

ご注意:歯並びが悪くなる原因は食生活、生活環境、癖、体質、遺伝等いろいろとありえます。その中で全身的にも影響の強い重要な原因を挙げました。

あなたのお子さま、口呼吸していませんか?

いつもお口をぽかんと開けていたり、いびきを欠くような習慣があるお子さまは、口呼吸をしている可能性があります。口呼吸(鼻呼吸不全)は、口腔内の乾燥による虫歯の要因になるほか、本来鼻の粘膜で吸着される病原菌などが直接体内に吸引され、風邪をひきやすくなったり、免疫力が低下するなどの諸症状を誘因し、アレルギー疾患や将来的には成人病などの生活習慣病の原因になる可能性が指摘されています。

口呼吸の原因は、上顎の発育不全も1つの要因

口呼吸の原因はお鼻の問題だけの場合もありますが、上顎の形成(発育不全)に根本的な原因があるかもしれません。上顎の発育不全によって鼻腔が正しく広がらず、鼻呼吸不全となります。 また、顎の形成に問題がある場合は、歯並びや噛み合わせにも影響します。歯並びの悪さや噛み合わせの問題(不正咬合)は、摂食や咀嚼に弊害が起きるのはもちろんですが、姿勢の悪さやいびき、ぜんそく、中耳炎、風邪をひきやすい、アレルギー性鼻炎などの諸症状が現れやすく、それらが口呼吸の要因にもなり体全体の健康に悪影響を及ぼします。

上顎の形成を改善する、顎顔面矯正治療

顎顔面矯正治療とは、従来の見た目の歯並びだけを整えるワイヤー矯正ではなく、顎の骨や顔の骨格全体を矯正することによって、本来発育するべき状態に導き、きれいな歯並びと共に健康な体づくりの基礎を整える、比較的新しい治療法です。この治療法は、上顎にある正中口蓋縫合という骨の境を広げることにより、歯の収まる空間を確保し、正しい歯並びへと矯正します。結果として鼻腔も広がり、鼻づまりなどの鼻呼吸不全の要因を改善することができます。
また、従来のワイヤー矯正とは違い、歯に無理な負担をかけないため、歯を痛めることもなく、矯正後の後もどりもほとんどありません。

上顎正中口蓋縫合図
顎部発育過程図

顎顔面矯正治療で下顎の形成も改善

顎の発育過程は、まず上顎の発育があり、それに付随するように下顎が発育します。また、上顎は下顎よりも早く発育が止まり、下顎はその後も成長期が終わる頃まで発育します。そのため、上顎の発育不全は歯並びや噛み合わせの問題の原因となり得ます。
上顎の発育不全は下顎の発育にも影響し、下顎が未発達であれば、舌の動きに支障が出るため、うまく咀嚼できなかったり、滑舌の悪さにもつながります。
上顎の正しい発育を促すことで、下顎も正しく発育し、歯並びや噛み合わせ、舌運動機能の改善が期待できます。

小児期からの治療が大切

上顎の発育が止まるのはおよそ10歳前後です。その後、永久歯が全て揃うと、歯並びや噛み合わせの問題を抱えたまま、顔の骨格が完成されてしまいます。また、成長期が終わる頃には、上顎正中口蓋縫合も複雑に噛み合った状態になり、そこからの矯正は痛みや抜歯などの外科手術を要することもあり、効果も現れにくくなります。そのため、まだ乳歯のある幼児期、小児期からの早期治療が特に有効です。早期に治療を開始し様々な問題を解決することで、より健康で幸せな生活を送ることが出来、快適な老後を迎え、お子さまが素晴らしい人生を過ごすことが出来るでしょう。

お子さまの口呼吸や歯並び、噛み合わせが気になる方は、ぜひ1度ご来院、またはお問い合わせからご相談ください。

顎顔面矯正治療の費用

ワイヤー矯正の3分の1ほどの費用で済みます。詳しくはお問い合わせください。