愛知県名古屋市守山区白沢町 ゆとりーとライン川村駅1分「サルース白沢歯科クリニック」歯科|小児歯科|矯正歯科|歯科口腔外科

ホーム歯周病について

歯周病について

現代には肩こりや腰痛など、国民病と呼ばれる症状がたくさんあります。
その国民病の一つとされるのが、歯周病です。 厚生労働省の調べでは、成人の約8割が歯周病を患っていると言われており無視できない問題となっています。

・歯周病とは

歯周病は歯槽膿漏とも呼ばれており、歯と歯ぐき(歯肉)の間の歯周ポケットに細菌が侵入し、歯ぐきの炎症が起こります。炎症によって徐々に周りの組織を破壊していき、出血や膿が出たり、歯が自然に抜け落ちてしまったりと重症化することがあります。

・歯周病の原因

朝起きたとき、口の中がネバネバするという方も少なくないと思います。このネバネバした物質を歯垢(プラーク)と言います。歯垢は食べ物カスやただの汚れと思われがちですが、その中に何億もの細菌が棲みついています。
この細菌によって歯ぐきの炎症が引き起こされ、歯周病へと症状が進行してしまうのです。 歯垢を残したままにすると硬くなり、歯石に変化していきます。
歯石は歯磨きで取り除くことは難しく、歯石になる前に正しい歯磨きで歯垢を取り除くことが大切です。

・歯周病の進行段階

歯周病は虫歯のような痛みは特にありません。そのため、自覚症状がないまま進行し、気付いたときには手遅れになってしまったというケースも少なくありません。

・歯肉炎

歯周病の初期段階である歯肉炎は、細菌の毒素によって歯ぐきが炎症し、赤く腫れ出します。この腫れた歯肉と歯の間に歯垢が溜まると、症状をさらに悪化させてしまいます。歯肉炎になると歯ぐきを押したり、歯磨きをしたりすると出血があります。

・歯周炎

歯肉炎が進行した状態で、歯ぐきは赤紫色です。歯ぐきがさらに腫れ上がり、出血だけでなく膿も出てきます。歯ぐきが下がる、歯がしみる、歯と歯の間が広くなるといった特徴も見られます

 

名古屋市守山区にある当歯科クリニックでは歯周病治療に力を入れております。
虫歯治療や矯正治療などを行う前に、歯周病治療でしっかりとした土台を作ることで最善の治療が可能となります。
また、子供の顎顔面矯正治療にも取り組んでおります。近隣の春日井市などにお住まいの方も、ぜひお気軽にご利用ください。